アルバイトの求人情報なら、タウンワーク!

【タウンワークで見つけた家庭教師の仕事】  

 

タウンワークは無料でコンビニやドラッグストア、ス-パ-マ-ケット、ファミリーレストラン等で入手する事が出来ます。

 

しかも、きっちりとした“履歴書”も付いているのです。

 

   ある時、そのタウンワークに、“中学生を対象とした家庭教師募集の”記事がありました。

 

社会人のアルバイト(副業)可との記載もあったのです。

 

時給は、2500円(実働の時間)という内容でした。

 

家庭教師の派遣会社は、自宅の近くでした。

 

年齢も問題ナシでした。

 

あとは、テストの結果だけです。

 

 早速、履歴書を作成しました。

 

募集要綱のとおり履歴書は、郵送しました。

 

翌日の夕方に、家庭教師の派遣会社から電話連絡がありました。

 

明日、面接と試験を家庭教師の派遣会社で実施するとの事でした。

 

 次の日、約束の時間に家庭教師の派遣会社に行きました。

 

所長さんと担当事務員の面接を受けました。

 

志望動機、得意科目、苦手科目等々聞かれました。

 

そして、テストを受けました。

 

テストの採点は、直ぐに実施されました。

 

点数については、教えてくれませんでした。

 

 結果は、合格でした。

アルバイトの探し方

 

そして、担当する生徒について、説明を受けました。

 

その後、使用するテキストを頂戴しました。

 

私が担当する科目は、英語と社会科(地理)でした。

 

週に1回、土曜日の19時からとの事でした。

 

 めちゃくちゃスムースに事が運びました。

 

次の事例は、とある生命保険会社のコ-ルセンターの採用情報でした。

 

新規にコ-ルセンターを立ち上げるとの事で、募集する人数はかなりの大人数でした。

 

研修期間も1ヶ月でした。

 

  やはりこの募集要項も“タウンワーク”から入手しました、かなり早い時期に掲載されたようで、面接等の日にちまでは、かなり猶予がありました。

 

履歴書、職務報告書作成して、郵送しました。

 

3日程で電話連絡がありました。

 

  翌日、面接に行きました。

 

面接では、今までの 職務経歴で損害保険会社での役職者という経験を尊重して班長として採用されました。

 

本当に助かりました。

 

 以上が私のアルバイトの探し方です。

 

地方都市では、どうしても、情報が入ってくるのが遅いのです。

 

ですから、ハローワークの求人情報と、タウンワークの求人情報ともう一つくらいの情報源を活用して、どれが一番情報が早いのかとか、情報が正確か等を把握しておく事は大切だと思います。

 

また、アルバイトの情報と正社員の求人情報でも早さなどは異なるのです。